トップページ » 行政書士・司法書士・土地家屋調査士・測量士の各種業務内容

行政書士・司法書士・土地家屋調査士・測量士の各種業務内容

当事務所は、司法書士・土地家屋調査士・行政書士・測量士の国家資格を有する事務所で、それぞれの士業ごとに異なる事務所に足を運ぶことなく、当事務所のみで各手続きの相談から作業の完了まで、必要とする関連作業すべてをひとつの事務所で済ませることができるトータルサポートサービスを提供することで、お客様のご負担を軽減しております。

司法書士の業務とは

不動産の権利登記・会社の登記・供託の手続代理、裁判所・法務局への提出書類の作成、簡易裁判所における訴訟・調停・和解等の代理、成年後見事務、多重債務者の救済等多岐にわたっております。
皆様の身近な街の法律家です。

土地・建物などを売買したいとき 所有権移転登記
家を新築されたとき 所有権保存登記、抵当権設定登記
相続・贈与が生じたとき 所有権移転登記、遺産分割協議書作成
借り入れ、借り換え、借入金を全額返済したとき (根)抵当権設定登記、(根)抵当権抹消登記
会社設立、役員が就任・退任したとき 商業法人設立登記、役員変更登記
裁判所を利用するとき 訴訟手続き、裁判所提出書類作成
その他 成年後見業務、供託手続き

行政書士の業務とは

官公署(各省庁、都道府県庁、市・区役所、町・村役場、警察署等)に提出する書類の作成、相談、提出する手続の代理をしています。その書類のほとんどは許可認可(許認可)等に関するものです。権利義務に関する書類(遺産分割協議書、各種契約書、念書、示談書、内容証明、上申書)の作成・相談。事実証明に関する書類(各種図面類、各種議事録、申述書等)作成・相談を業としています。法律専門国家資格者の中でも特に幅広い業務範囲を持ち、国民の生活に密着した法務サービスを提供しております。

農地に家を建てたい、売買したいとき 農地転用許可申請、農振地域除外申請
土地の有効利用をしたいとき 開発行為許可申請、土地利用申請、都市計画法諸手続、道路 水路の工事・占用許可申請、道路位置指定許可申請
官有地の払下げをしたいとき 法定外公共財産用途廃止申請、普通財産売払申請、国有財産時効取得確認申請
建設業等営業したいとき 建設業許可申請
環境福祉関係の営業をしたいとき 産業廃棄物処理業許可申請

土地家屋調査士の業務とは

不動産の表示に関する登記につき必要な土地または家屋に関する調査及び測量、登記申請手続、筆界特定の手続、土地の筆界が明らかでないことを原因とする民間紛争手続について代理すること等を行います。不動産の状況を正確に登記記録に反映することによって不動産取引の安全確保、国民の財産を明確にするといった極めて公共性の高いもので、これらの業務を専門的に行う国家資格者です。

土地の境界や面積を知りたいとき 土地境界確定、敷地面積測量、境界杭復元測量
土地を数筆に分けたい、筆数をまとめたいとき 土地分筆登記、土地合筆登記
登記簿面積と実測面積が違うとき 土地地積更正登記
土地の払下げを受けたとき 土地表題登記
家を新築や増築したとき 建物表題登記、建物表題変更登記
建物を取り壊したとき 建物滅失登記
土地の境界線をめぐる争いが生じたとき 筆界特定手続き、静岡境界紛争解決センター(ADR)

中遠測量設計鈴木秀典事務所の業務

  • 土木設計一般
  • 土地開発に伴う造成・排水計画
  • 構造計算
  • 水理計算
  • 安定計算
  • 土地現況測量
  • がけ擁壁の検討および敷地の断面測量