トップページ » 当事務所の強み

off_imgMain

当事務所は、司法書士・土地家屋調査士・行政書士・測量士等の有資格者を揃え、お客様の抱える様々なご相談・ニーズに対して一つの窓口で高い専門性と総合力、また多くのスタッフで対応できる事務所です。また、法務局袋井支局とは道路を隔てて隣接しており、袋井市役所とも徒歩3分の距離で官公庁とは近くにあり交通の便がよく、多岐にわたるお客様のご依頼に対しても一括して処理できるため、時間の短縮・費用の削減が計れます。

トータルサポートサービス

cp_imgTotal

農地の一部を購入し、建物を新築する場合の手続き

土地などの登記にも様々な登記があります。

もちろん、登記の種類によっては、司法書士だけでなく、行政書士や土地家屋調査士が必要となります。

鈴木秀典事務所では、司法書士・行政書士・土地家屋調査士・測量士の国家資格を有する事務所でお客様の手を煩わせずトータルサポートサービスを提供しています。

01.不動産売買契約
※ 建物が建築可能であることが確認済みで手続き上制限がない土地
02.土地境界線確定

元地の官地・民地の境界線立会い

県土木事務所、市町村役場等
担当:土地家屋調査士
03.土地分筆登記

契約した面積・形状に元地を分ける登記

法務局
担当:土地家屋調査士
04.農地法許可申請

新築する土地を農業委員会に農地転用の許可を受ける申請

市町村役場
担当:行政書士
05.所有権移転登記

契約した土地の権利を移転する登記

法務局
担当:司法書士
06.道路工事・水路占用申請

土地造成時に官地部分に工事が必要な場合、各役所に書類を提出(宅地進入路、排水路等)

市町村役場
担当:行政書士
07.土地造成、建物建築
08.土地地目変更登記

新築した土地を農地から宅地に地目変更する登記です。

法務局
担当:土地家屋調査士
09.建物表題登記

新築建物の規模構造を登録する登記

法務局
担当:土地家屋調査士
10.所有権保存登記

新築建物に権利をつける登記

法務局
担当:司法書士
11.抵当権設定登記

金融機関から融資を受ける登記

法務局
担当:司法書士